Help

光に向かって飛んだ!@EPSON品川アクアスタジアム-10

Photos: 光に向かって飛んだ!@EPSON品川アクアスタジアム-10

Photos: 立ち泳ぎ@EPSON品川アクアスタジアム-22 Photos: 竹馬ジャンプ!-2

ある意味、観客席に誰も座ってないから不思議な画ですね(爆)

この会場での撮影会にて。

飛沫の透過光が綺麗。

Albums: Public

Favorite (15)

15 people have put in a favorite

Comments (26)

  • 柳島蒼機(心臓リハビリ中)

    高さのある見事なジャンプですね。
    興奮します。
    確かに客席に誰も居ないのは不思議な気もしますが、自分は映画とドラマ共に「ウォーターボーイズ」のファンだったりしますので、意外に何となく受け入れてしまいました。
    そういうシーンがあった物で(f^^)

    自分はイルカは好きですね。
    動物全般が好きではあるんですが 笑
    優しさと力強さ、心の動き、隠す事なくむき出しで生きている。
    それで、動物が好きなんですね。
    水生の動物でやはりイルカは特に好きですね。
    親しみを持って向き合ってくれたりする。
    そんなヤツはやはり好きになってしまいます。
    悪戯で意地悪された事もありますけど (f^^)

    10-09-2013 09:50 柳島蒼機(心臓リハビリ中) (18)

  • 高いジャンプをナイスショット!!

    確かに観客がいないのが不思議な画ですが、

    この光景を独り占めしてるようで贅沢な気分です(*^-^*)b

    10-09-2013 10:41 unsubscribed user

  • みゆき(多忙&体調不良につき、暫くお休みしますです)

    うわぁ~!!
    ナイスショット!!
    迫力満点♪かっこいいです(^^)/
    こういうの撮れるようになりたいです♪

    10-09-2013 11:44 みゆき(多忙&体調不良につき、暫くお休みしますです) (61)

  • 白石准

    あいあいさん、思うのですが、実際野生の海豚はこんなに高く飛ぶ必要があるのかなと思うし、そういう動画や画はあまり見た事がありません。
    これは訓練の賜物なんでしょうか。

    飼育員の人に訊いたところ、かなり身振り手振りで意志を伝えるそうですね。
    ただ、人間と同じであまりご褒美をあげすぎるとサボるらしいです(爆)

    このカメラは借り物でしたが、ISO6400で、この大きさではほとんどノイズが目立たない事を見ると、よだれが出ます(爆)

    10-09-2013 11:50 白石准 (40)

  • 白石准

    eikoさん、この水族館の今まで投稿したシリーズは、全部EPSONの主催によるアマチュア相手の撮影会でした。
    だから、十数人ほどの僕らのためだけにジャンプしてくれたんです。嬉しかったなあ。

    本番のショウも開園後見ましたが、あれは音楽に合わせて色々芸をしていましたが、これは静けさの中でやってくれたので、なんか音楽会のrehearsalを覗かせて貰ったって感じがしました。

    10-09-2013 12:00 白石准 (40)

  • 白石准

    みゆきさん、こういうのはPianoのお稽古と同じで、何度も撮っている間になんとなくできるようになる感じがしますよ:-)

    EPSONの人が仰ってましたが、この日はイルカの機嫌が良かったらしく、予定時刻を過ぎてもバシャンバシャンとやりまくってくれました。
    (もちろん、命令されて飛ぶんだけど)

    10-09-2013 12:08 白石准 (40)

  • しげ

    なんてメタリックなイルカでしょう!
    体の質感が素晴らしいです。
    しぶきも綺麗に描写されています。

    10-09-2013 14:30 しげ (48)

  • 観客いないのがチョッピリ寂しいですが
    飛沫が飛び散って素敵な瞬間ですね

    10-09-2013 15:12 unsubscribed user

  • 白石准

    しげさん、ありがとうございます。
    そうですね、光に映えてメタリックな感じがしますね:-)

    何発も飛んだのを撮りましたが全部出すわけに行かず、次は何を出そうか迷って居ます(爆)

    10-09-2013 15:14 白石准 (40)

  • 白石准

    入谷さん、ありがとうございます。
    観客が入って居る時のものは、このカメラは返したので望遠(これも望遠じゃないけど近くで撮れたので)は使えませんでしたが自分のカメラで客席の後ろから撮りました。
    単焦点ですからズームできなかったけど(爆)

    それはまたいずれ。

    10-09-2013 15:15 白石准 (40)

  • 黒男

    観客席にだれもいないところに ”フツーの写真ではないんだぞ” という印象を受けました、
    イルカのジャンプも見事な切り取り、SPLASH & FLASHってかんじですか。

    10-09-2013 20:28 黒男 (7)

  • 柳島蒼機(心臓リハビリ中)

    白石さん
    確かに野生ではこんなに高く飛ぶ必要ないですよね。
    でも、これは比較対象があるからそう見えているだけで、案外野生でも飛んだりしているのかもしれないなあとも思います。
    何らかの形で争いになった場合なんかには、ひょっとすると飛んだりするのかもですが、これは訓練の賜って感じもしますよね。
    彼らは彼らなりに楽しい面もあるんでしょうけどね。

    D7100に魅力を感じているようですね。
    白石さんと一緒にガンレフを構えて、あそこにアレが居ますよなんて話ながら、生き物を撮る事を夢見ておきます。 笑

    10-09-2013 20:52 柳島蒼機(心臓リハビリ中) (18)

  • 雪のんの

    素晴らしい

    白石さんの心も飛んでいるように思える写真です

    そして、しぶきが幸福感に満ちて舞っているようです。
    そんな音楽
    そんな音楽が聴きたいです
     
    私は海になりたい

    あはは この一枚から妄想しました(^_-)-☆

    10-09-2013 22:51 雪のんの (6)

  • ベードラ

    飛沫が綺麗です。

    客席に誰もいないために、静けさと緊張感を想像しました。

    10-10-2013 09:22 ベードラ (6)

  • 白石准

    黒男さん、このプールの上が窓になっていて自然の光が差し込んでいました。
    それも飛沫が綺麗に光った原因かも知れませんね。

    連写だったので、色々見てませんでしたが(爆)、昨夜見て見たらまだまだ面白い写真沢山ありました。

    小出しにしながらこのシリーズは続けていこうと思います。

    と思って居る間に、「次回」が来ちゃうんですよね(爆)
    鉄道模型博物館の写真がそうでしたし、蚤の市の写真ももう次回が迫っている(爆)。

    10-10-2013 09:32 白石准 (40)

  • 白石准

    あいあいさん、一眼レフはNIKONのD5100とSIGMAのSD15を持って居ます。
    D5100の良い所は、バリアングルのモニターと、なにせボディが小さいことです。
    一応センサーはD7000と同じ事になっていて、そりゃあ初心者向けなので出来ない事も多いですが、そこそこ満足しています。
    例の栗鼠の流し撮りもそれで撮りましたから。

    やはり僕はpiano弾き。
    地方に行くとき、譜面と衣装とMacbookと周辺機器、それらとカメラ数台を持って行こうとすると身体に良くない(爆)
    (実は数日前からぎっくり腰っぽい症状がでていてつらいのは、いつも10kg近くぶら下げて歩いているからとみんなに言われた(爆))

    だから、最近は、小さいカメラの撮影が多くなりました。
    大きくプリントすることはほとんどないし、ここに出すくらいならミラーレスでも十分。
    なにせ、一時期、一眼レフを持って歩いていて重さで手首を痛めました。
    ゆえに、カメラに凝りだしたころに比べたらいまは一眼レフを持ち出す事が極端に減りました。(続く)

    10-10-2013 09:53 白石准 (40)

  • 白石准

    そして、SIGMA DP2 Merrillとの出会いが(その前にSIGMA DP1sがあったのですが)僕の指向を完全に決めました。
    で、今一番欲しいのは、SIGMA DP3 Merrillです。
    中望遠とマクロが出来るFoveonセンサーが欲しい。

    で、それ以上の長い距離をFoveonセンサーで取りたくてSD15は手に入れました。
    SD15でタグ検索すると、最近はご無沙汰ですが、結構沢山撮っています。
    300mmのレンズで撮ったものは
    http://photozou.jp/photo/tagged/1934405/SIGMA_100-300mm_F4.5-6.7_DL
    にあります。
    中古のあまり大したレンズではありません。
    飛翔する物体ももちろんD7100には叶いませんが、たまに撮れているので、また使おう(実家に置いてあるので最近ご無沙汰)。

    10-10-2013 09:53 白石准 (40)

  • 白石准

    まあ、流し撮りとか、他のものも、やっぱり動きものには液晶を見るのではなく、ファインダーを覗いて頭にぴったり着ける方が好きなので、今持っているミラーレスも外付けのファインダーが欲しくてたまりません。

    なんか書いていたら、SD15に逢いたくなってきた(爆)

    そのうち、僕の家の方で、カワセミを狙いに行きましょう(爆)

    10-10-2013 09:57 白石准 (40)

  • 白石准

    雪のんのさんのこの写真への詩的な表現にぴったりの曲は、
    モーリス・ラヴェル(ボレロで有名な)の書いた、バレエ音楽、オーケストラの為の傑作、「ダフニスとクロエ」の第二組曲だと思います。

    本当の海で夜明けからこいつらが泳ぎながらそのうち、群で大ジャンプすることを想像するにぴったりの曲ですね。

    10-10-2013 10:24 白石准 (40)

  • 白石准

    ベードラさん、飼育員の人も言ってましたが、無制限に飛ばすことはイルカの集中力を考えると(特に上にぶら下がっているボールにキスするとき)出来ません、と仰ってました。

    スポーツ選手と同じで、調子の良い日とそうじゃない日があるようです。
    知り合いの水族館フリークの音楽家は、この水族館のイルカショウはレヴェルが高くない、と言っていましたので期待してなかったのですが、この時も、本番も凄い水準でぶったまげました。
    きっと、彼が観た時はまだ開館したばかりの慣れてないころか、その日イルカの集中力があまり強くなかったのだろうな、と思いました。

    今度会ったら、「イルカのショウ凄かったよ」と言うつもりです(#^.^#)

    演奏家だから、気合いは入っていても上手く行かない日もあるので良く解ります(爆)

    10-10-2013 11:13 白石准 (40)

  • 白翁

    うわあ、絶妙の構図。飛沫が実に美しいです。
    メタリック名イルカもいいなあ。

    10-10-2013 20:24 白翁 (23)

  • 白石准

    白翁さん、この場所で「飛沫の写真」沢山撮りましたので、またしつこく出させて頂きます(爆)
    この時は二頭のイルカがジャンプしてくれましたが、この子は白い部分も多いし、メタリックに見えるし、もう一頭より小さかったのでジャンプが凄く軽快でした。

    10-10-2013 23:13 白石准 (40)

  • 雪のんの

    ダフニスとクロエ

    CD 家にあったので、聴いてみました。
    夜明け 太陽が昇って海面がきらきら煌めいて
    合唱が効果的ですね
    そして、フルートのメロディーがとても色っぽい
    最後の踊りは、とても昂揚しますね
    いい曲だなあ
    バレエも観たくなりました

    でも、それと同時にこの写真がとても好きになりました
    歓喜のジャンプですね

    10-12-2013 23:19 雪のんの (6)

  • 白石准

    雪のんのさん、良いでしょう、ダフニス、、
    少年の頃、指揮者になるならこれか、ストラヴィンスキーの「春の祭典」、レスピーギの「ローマの祭り」(ローマの松も)、マニュエル・デ・ファリャの「三角帽子」を振りたいと思いました。

    10-12-2013 23:32 白石准 (40)

  • 雪のんの

    指揮者じゃないけど、「春の祭典」「ローマの松」「三角帽子」
    弾いていますよね(^_-)-☆

    10-12-2013 23:45 雪のんの (6)

  • 白石准

    雪のんのさん、一つ間違いがあります。
    「春の祭典」には鍵盤楽器は存在しません(爆)
    ストラヴィンスキーの三大バレエとしては、「火の鳥」も「ペトルーシュカ」は何度も弾いていますよ。
    特に後者はPiano協奏曲みたいな箇所がありますから弾き甲斐があります。

    10-12-2013 23:52 白石准 (40)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.