Help

最後の審判(修復前)

Photos: 最後の審判(修復前)

Photos: 最後の審判(修復後) Photos: スクロヴェーニ礼拝堂05

最後の晩餐とは、イエスが十字架上で死ぬ前日、ユダヤの正月にあたる過越祭を祝って使徒とともにとった最後の食事のことである。

レオナルドはこれを儀式の場面としてではなく、悲劇にたちあう人間の心のドラマとして描いた。「このなかにわたしを裏切る者がいる」というイエスのことばをきいて、12人の使徒はさまざまな驚き方、悲しみ方をしている。

そのなかでイエスは静かな山のようにピラミッド型に描かれ、画面の奥行きの中心つまり遠近法の消失点は天と地の交わる地平線上にうかびあがるイエスの頭に消えている。

イエスの向かって左には聖ヨハネ、ペテロ、ユダがやはりピラミッドを作っているが、光りを受けた二人の使徒とは対照的に、ユダの横顔だけが影になり、彼が信仰に背いた者であることを示している。

Albums: Public

Favorite (87)

87 people have put in a favorite

Comments (7)

  • kei

    素晴らしい~~見事な構成!

    09-07-2018 00:12 kei (111)

  • うさちゃん

    私が小さかった頃、母に連れられて
    キリスト教イエス様の映画を観に行った事を思い出しました。
    今でも十字架に両手を杭で?打ち付けられて、あの痛々しいイエス様の姿、記憶に残ってます。

    09-07-2018 08:08 うさちゃん (4)

  • みえこ55

    日本でも見られるのですね。

    09-07-2018 10:15 みえこ55 (28)

  • kame

    絵画の解説有難うございます。有名な絵ですが そういう描き方なのだと勉強になりました。

    09-07-2018 10:36 kame (10)

  • ふみ

    あまりにも有名なので、じっくり考えて見たことがありませんでした。私も勉強になりました。

    09-07-2018 11:34 ふみ (10)

  • 以前、一度行ったのですが、又ゆっくり行きたい気分になりました。

    09-07-2018 11:58 unsubscribed user

  • さといも

    一部のユダヤ人は今も昔も悪かな??

    09-07-2018 19:28 さといも (1)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.