Help

【35ミリフルサイズ】自作のメリットと限界

  • 20

Photos: 【35ミリフルサイズ】自作のメリットと限界

Photos: 【35ミリフルサイズ】f4の作例

意外な所で意外なものが・・・。日比谷公園と官庁街を隔てている道路を、なんと水陸両用バスが!たまたま付けていたレンズが自作ソフトフォーカスレンズだったので、とっさにf8に絞って撮った一枚。絞っているからソフトフォーカス効果がないのは当然としても、周辺の像に流れが見られ(特に、遠距離の被写体にピントを合わせたときに顕著)、色収差もかなり目立つ。画面中心を除けばまともに写っているとはいえず、これでは特殊表現にしか使えない。こういうところに、自作の限界を感じる。

一方、このレンズ、どうも焦点距離が55ミリ前後のようで、オリジナルの75ミリよりも画角が広くなった。これは嬉しい誤算である。市販の(といっても非常に少ないが・・・)ソフトフォーカスレンズは、中望遠レンズが多く、標準レンズ辺りの画角というのはほとんどないからだ。

それはともかく、どことなくガッケンフレックスの描写に似ているような気がする。

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.