ヘルプ

六大古窯 常滑ー4

写真: 六大古窯 常滑ー4

写真: 六大古窯 常滑-5 写真: 六大古窯 常滑ー3

六大古窯の中で最古の常滑の起源は平安時代とされており、ここで焼かれた壺は、遠く北は青森から西は瀬戸内海沿岸で発見されています。広範な販路があったということは、”海上の道”が、ここの海岸を起点に伸びていたためと想像されます。
細い坂道には、土管を焼く時に使った敷輪が埋め込まれ、滑り止めになっています。

アルバム: 公開

お気に入り (18)

18人がお気に入りに入れています

コメント (22)

  • nohyan

    常滑に行って見たくなりましたよー^^

    2016年10月4日 15:25 nohyan (37)

  • ソルダム

    nohyanさん お気に入りとコメントありがとうございます。
    常滑には甘味処の大蔵餅屋さんが有り、和菓子もおいしいですが(食べました)、フラッペも人気があるそうです(次回行く時は是非食べてみます)。

    2016年10月4日 22:13 ソルダム (4)

  • ソルダム

    昔ライダーHKさん・SAMさん・三つ峠さん・四つ谷三郎さん・ITIKARAさん お気に入り有難う御座います。

    2016年10月4日 22:14 ソルダム (4)

  • ソルダム

    キューチャンさん お気に入りありがとうございます。

    2016年10月5日 06:50 ソルダム (4)

  • hana1949

    道路や壁などに陶器が再利用されているのでしょうか。
    グッドアイディアですねぇ。

    2016年10月5日 09:13 hana1949 (37)

  • ソルダム

    hana1949さん お気に入りとコメントありがとうございます。
    坂道の多い町を歩くと、至るところ、土管の廃陶が石垣の代用をつとめています。

    2016年10月5日 10:47 ソルダム (4)

  • ソルダム

    PRS。さん お気に入りありがとうございます。

    2016年10月5日 10:48 ソルダム (4)

  • ソルダム

    キャサリンさん お気に入りありがとうございます。

    2016年10月6日 08:36 ソルダム (4)

  • lilu

    これは、実用兼素敵なアートですね。
    この辺り、一人でも散策したことがあります。^^

    2016年10月6日 13:21 lilu (25)

  • ソルダム

    liluさん お気に入りとコメントありがとうございます。
    常滑の文化が残っており(廻船問屋前)、いいところですね。

    2016年10月6日 14:32 ソルダム (4)

  • 三つ峠

    焼酎カメアートですね。
    私も老人ですが農業をしています。田圃の収穫終わり落花生(おおまさり)
    里芋の収穫です。

    2016年10月8日 16:37 三つ峠 (14)

  • ソルダム

    三つ峠さん コメントありがとうございます。
    機能性と美的感覚を持たせた心落ち着くところでした。
    私の家も農業を営んでいますが、田圃は委託し、現在、畑は来春出荷用の玉ねぎの種を2週間ほど前に種まきをし、あと安濃芋の芋掘り、自家用野菜の管理、草刈り、除草剤散布、果樹の手入れ等々長雨のため作業が大幅に遅れています。
    まだまだ作業は続きます。

    2016年10月8日 17:48 ソルダム (4)

  • ソルダム

    西表カイネコさん お気に入りありがとうございます。

    2016年10月26日 07:32 ソルダム (4)

  • ソルダム

    みえこ55さん お気に入りありがとうございます。

    2016年10月26日 07:33 ソルダム (4)

  • ソルダム

    gugananaさん お気に入りありがとうございます。

    2016年11月1日 08:51 ソルダム (4)

  • ちくら(chikura)

    拡大してみると敷輪が分かります。敷輪に焦点を当てた写真も面白いかもしれませんね。

    2016年11月3日 13:29 ちくら(chikura) (0)

  • ソルダム

    ちくら(chikura)さん ご指摘有難う御座います。
    どうしても全体の風景を取り入れたことでポイントが散漫になっていますね。
    土管を焼く時に使った敷輪にポイントを絞って撮影すると意外性のある模様がみえてきますよね。
    又、電気のケーブルを通す6穴(多孔管)も程よい側壁に作られていました。

    2016年11月3日 16:50 ソルダム (4)

  • ソルダム

    bukorinさん お気に入りありがとうございます。

    2016年12月9日 19:04 ソルダム (4)

  • ソルダム

    tora(開店休業中)さん お気に入りありがとうございます。

    2016年12月13日 11:02 ソルダム (4)

  • ソルダム

    hamazouさん お気に入りありがとうございます。

    2016年12月15日 19:24 ソルダム (4)

  • ちくら(chikura)

         *辣韮の壺や蹴られて土間の隅
    口の小さな壺に思い出があります。お写真よりも少し小さく、円筒形に近かったように記憶しています。小さな口からラッキョウを入れて漬けました。土間に転がしておいて通りかかると蹴とばしました。そうすると上手に浸かると言われたからです。もう半世紀も前のことです。

    2017年2月20日 15:33 ちくら(chikura) (0)

  • ソルダム

    ちくら(chikura)さん コメントありがとうございます。
    私は常滑というと、直ぐ、土管のイメージがわいてきます。
    結構丈夫なものでしたよ。
    何代か前から農家なので、手作りの農具が沢山ありましたが、リホームのたびに少しづつなくなっていきました。
    今残っている古い農具を見ると、時折、亡くなった両親が大切に使っていたことを思い出します。

    2017年2月22日 02:27 ソルダム (4)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。